アサシンクリードヴァルハラ |死した者の墓|墓に眠る鎧

アサシンクリードヴァルハラ |死した者の墓|墓に眠る鎧
広告

アサシンクリードヴァルハラ |死した者の墓|

広告

2021年11月9日より「死した者の墓」が開放されました。 プレイする為には、定住地を解放していることが条件となります。 イングランドに点在するダンジョン形式の墓には新たな鎧が眠っており、全てを揃え装備する事でユニークな効果が解放されます。

これらの内容を紹介していきます。

アサシンクリードヴァルハラ |死した者の墓

新たに追加されたダンジョン「死した者の墓」は、イングランドに計4カ所隠れ潜んでます。 各々、工夫が施された仕組みでプレイヤーを待ち構えています。

また、このダンジョンで追加となった新たな鎧が、非常に魅力的なものとなっています。

広告

1カ所目は定住地の近くに

「死した者の墓」は、イングランドに定住地を解放しないとプレイできません。 実は、このプレイ条件にヒントが隠されていたのかも? と思わせるように、1カ所目は定住地船着き場の向こう岸にあります。

船着き場から対岸を眺めながら、セヌを飛ばしてみましょう。 蒼い竜巻のようなものが見えるはずです。 全ての墓は、同じような竜巻がセヌの眼に映ります。

セヌが見た場所に近づいてみると、文字のようなものがあります。 これをインタラクトし、入口を解放させる仕組みとなっています。

ダンジョンの仕組み

全てのダンジョンには、共通した目的や仕掛けが施されています。 ここでは、その内容を紹介します。 個々のダンジョンについては、場所と入手できる鎧の部位のみの紹介としますので、経験や知恵を駆使して思う存分楽しんでください。(⌒∇⌒)

目的

各ダンジョンの共通して目指すところは、ダンジョン奥に存在する扉を開け、最後の部屋に眠っている「死した者」の物語を聞き、その場に眠っている鎧「死した英雄」の部位を入手する事にあります。

扉を開ける仕掛け

ダンジョン内には、2種類の感圧板が数か所設置されています。 この感圧板に重りを乗せる事で、「最後の部屋」への扉が開きます。

丸型と角型がありますので、それぞれに対応する重りを発見し運んでくるのがお仕事です。

丸型の感圧板に置く重りは、下の画像に映るような装置から出現しますので持って運びます。

角型の感圧板に置く重りは、移動式の重りで押したり引いたりして運びます。

運搬経路の仕掛け

重りを感圧板まで運ぶ経路には、様々な仕掛けが施されており、経験や知恵を駆使して解き明かしていきましょう。

障害物

お馴染みの障害物は、撃ち落とせる可能性があります。 弓で狙うと赤くなる部位があれば、撃ち落とし可能です。

今回のダンジョンでは、掛棚に乗った稼働台があります。 ちょっとした引っ掛け問題にも感じられますが、これは稼働台を動かすのではなく掛棚を壊して落とします。

落ちた稼働台が、足場になるしかけです。

段差

重りを運ぶ場合、上れない段差で進行不能となる事は少なくありません。 このような場合は、思い出して下さい。 「担いでいるものは投げられる」

扉の鍵

いくつかの扉は施錠されており、鍵がないと開ける事が出来ません。 鍵は目線より下にあるとは限らず、中には天井に吊らされてる鍵もあります。

死した者の墓|場所と入手できる鎧の部位

それでは、場所を紹介して行きます。 鎧「死した英雄」の部位も忘れず入手していきましょう。

マニウスの至聖所

まずはここが基点となっているようです。 冒頭にも紹介しましたが、定住地「レイヴンズソープ」の船着き場から川を渡った場所に隠れ潜んでます。

肉眼では探しづらいので、セヌの眼を借りて位置を確認しましょう。

ここには「死した者の墓」は存在せず、大きな石板が最後の部屋に堂々と鎮座しております。 よく見ると蒼い光でマーキングされた場所が4つあり、周辺には薄っすらと蒼い光が流れています。

この石板はイングランドの地図となっており、マーキングされたところが墓の場所、流れる蒼い光は川を表しているようです。 黄色いが現在地です。

ここでは、死した英雄の合羽外套が入手できます。 石板前の卓上に鍵が落ちてますので、これを持ち石板左側の扉を開けた先に眠っています。

ブーディカの墓

イースト・アングリアに潜む「ブーディカの墓」は、エルメンハムの近くにあります。 エルメンハムの船着き場を発見していれば、ファストトラベルが出来ますので便利です。

ここは、「死した英雄」2つの部位が入手できます。 篭手と脚衣を入手したら、右側に目を向けましょう。 箱類が置かれていますが、これを破壊すると入口があります。

中に入ってみると、「ブーディカの墓の秘宝」があります。 人名が入った他の「死した者の墓」にも同じように、秘宝が隠されています。

カッシウェラウヌスの墓

シロップシャーの大きな湖の近くに、「カッシウェラウヌスの墓」はあります。 ここでは、舟を使って重りを運ぶ仕掛けが取り入れられています。

ここで入手できる「死した英雄」の部位は胴です。 「カッシウェラウヌスの墓の秘宝」は、帰り道の出口手前にある滝の下にあります。

ヴェヌティウスの墓

ここはファストトラベルポイントのすぐ近くにあります。 セヌを飛ばすと、即座に見つけられるでしょう。

ここで「死した英雄」の兜を入手すると、めでたくコンプリートとなります。 5つの部位全てを装備すると、ダメージを受けた時に時折りパルスを発生させ、範囲内の敵にダメージを与えます。

そして「ヴェヌティウスの墓の秘宝」は、洞窟脱出の際にリフトを使った後ジップラインがあります。 ここを下りると、破壊可能な氷の壁の向こう側にあります。 

死した英雄の鎧

定住地の鍛冶場でMAX強化すると、質感が向上し見た目がグッと良くなります。 外套を被ると、地味にカッコ良いですね。

セット効果

特筆すべきは、一式を装備した際のセット効果にあります。 ダメージを受けると時折りパルスを落とし、範囲ダメージを与える上に、ノックダウン効果もあります。 非常に優秀な鎧という訳です。

死した英雄の鎧セット効果で遊ぶ動画

一式を装備した時に付与されるセット効果のパルス、このダメージもにで敵を倒してみた動画です。 ちょっとした余興ですが、決して馬鹿に出来ない効果です。

私は、この鎧のセット効果は非常にユニークだと思います。 まだ入手してない方は、時間のある時に集めに行ってみませんか?

kensan

それでは、老いも若きも楽しきゲームライフを!

アサシンクリードヴァルハラ公式サイト