スカイリム SE|ザークリソスの仮面|電撃耐性UP・電撃呪文ダメージUPの優れモノ

スカイリム SE|ザークリソスの仮面|電撃耐性UP・電撃呪文ダメージUPの優れモノ
広告

スカイリム SE|ザークリソスの仮面|

広告

魔法使いでなくとも欲しくなる一品、それが「ザークリソスの仮面」です。 電撃耐性50%増加と電撃呪文ダメージ25%増加のバフが、これ一つで付与される超優れモノです。 コイツを入手すべく、クエスト解放から完了までやっていきましょう。

「ザークリソスの仮面」入手の大まかな流れは、下記の通りとなります。

① クエスト「最後の子孫」を解放

② クエスト「最後の子孫」進行中で「ザークリソス」を倒し入手

スカイリム SE|唯一無二ザークリソスの仮面

このゲームには、「アーティファクト」と呼ばれる珍しいアイテムが存在します。 アーティファクトとして認められるには、3つの条件を満たす必要があるようです。

・専用のグラフィックがある

・ゲームで一度しか出現しない

・珍しくて便利な呪符が付与されている

以上の条件を満たしたアーティファクトがスカイリムには数多く存在し、一説ではその数60とも言われています。 雷撃特化したい場合に、「ザークリソスの仮面」は役立つ頭防具となるでしょう。

それでは早速、クエストを進めていきましょう。

広告

クエスト「最後の子孫」解放

私自身、今回の舞台となる「ソルスセイム」へは、メインクエスト「ドラゴンボーン」で訪れることになります。 ソルスセイムに渡ると、「レイヴン・ロック」という港町から冒険が始まります。

クエスト「最後の子孫」を解放するには、下記の手順で進めるのが良さそうです。

何故なら、ソルスセイムでしか入手できない「スタルリム」鉱石がクエスト道中で採掘できるからです。 「スタルリム」鉱石の採掘は「古代ノルドのつるはし」がないと出来ないのです。

① レイヴン・ロックの鍛冶職人と話し、「古代ノルドのつるはしを回収する」を解放。

② クエスト「古代ノルドのつるはしを回収する」の目的地へ向かう。

③ クレシウス・カエレリウスと会話し、クエスト「最後の子孫」を解放。

④ ついでに「古代ノルドのつるはし」を回収。

クレシウス・カエレリウスは、古き良き頑固職人といった感じを受けます。 彼から曾祖父の話を聞き、彼の疑問を解決する事が目的となります。 ここで、必ず「古代ノルドのつるはし」を返却してもらいましょう。

クエスト「最後の子孫」開始

曾祖父の遺体があるとされる鉱山の最下層を目指しスタートです。 鉱山内では、下層に進むにつれ敵の数も増えてきますし、そこそこ堅い敵も現れます。 呪符や強化を行っていない武器で進むのは少々骨が折れるので、従者は勿論のこと精霊召喚魔法やアイテム・回復関連の薬を忘れず準備して挑みましょう。

塞ぎ板を壊す

序盤はガサガサと不気味な音を立てるクモが相手です。 これは問題なく排除できるでしょう。

板の足場を降りていくと行き止まりに達しますが、いかにも破壊できそうな塞ぎ板が目に入るはずです。 これを破壊して、奥へと進みます。

動かぬドラウグルに注意

既にお馴染みの「動かぬドラウグル」に注意しましょう。 鮮明なドラウグルは、しゃがんで近づき「調べる」がでなければ大抵生きてます。 強攻撃で打ちのめしましょう。

要所要所で複数を相手にする状態が発生しますので、こちらも精霊召喚で戦闘員を増やして戦います。

電撃罠の解除

電撃罠の場所を行き来する事も少ないですが、電撃は極小魂石が原動力となっています。 使づいて取ってしまえば、電撃は発生しなくなります。

第一の仕掛けエリア

まずは橋の上からの弓攻撃に注意しながら、このエリアのドラウグルを一掃します。 そこそこの耐久値を有してますので、ゴリ押しは厳禁です。 攻撃、離脱、回復を上手く組み合わせて立ち回ります。

ここでの仕掛けは、2つあります。

・正面滝の中に隠し扉

・左上に右上閉ざされた扉の開閉スイッチ

滝の中の隠し扉

正面滝の隠し扉は解錠の必要があります。 中には「スタルリム」の鉱床があるだけなので、無理に入る必要はありません。

閉ざされた扉を開放

右上の扉は進行経路となるため、開く必要があります。 右側に見える階段より上に進み、正面に見えている橋を右から左へと渡った先に、扉の開閉スイッチがあります。

閉ざされた扉の先へ

開閉スイッチで扉を開き、その先へと進みます。 突き当りには「呪文の書:アイススパイク」があるので、未入手の方は回収しておきましょう。

進行方向にばかり気を取られ見落としがちですが、呪文の書がある部屋の手前に階段があります。 ここを更に上へと進むわけですね。

階段を上がり進むと、下からも見えていた渡り廊下に辿り着きます。 渡り廊下を抜けると直ぐに罠があり、階段と扉のある場所に到着です。 突き当りの扉内には宝箱がありますが、こちらも特に無理して回収するようなものはありません。

罠に気を取られると気づきませんが、階段手前の左側にトンネルがあります。 これが最下層へと続く進路になっています。

トンネルの出口は、いきなり広がる空間で、何かあると思わせるような大きな扉が正面奥に見えます。 行き止まりと思わせるような足場ですが、よく見ると降りて行ける段差が見えます。

曾祖父グラティアン・カエレリウスの遺体

段差を左側から下り大きな扉へと近づくと、白骨化したグラティアン・カエレリウスの遺体があります。 近くにはカバンがあり、中を調べるとブラッドスカルの剣グラティアンの日記ゴールドの3点が入っています。

日記には剣と扉が関係している事が記されており、グラティアンの苦悩が書き残されています。

ブラッドスカル墓地からの脱出

大きな仕掛け扉を開けて、この場から立ち去らなければなりません。 グラティアンの日記には、「剣を振ると何かが放出する」と記されてました。 単なる攻撃アクションでは発動する事がなく、攻撃ボタン長押しによる強攻撃を行うと赤色の斬撃が飛ぶのが見えます。

扉を開ける

なるほど! 扉の周りにある赤色に発光している所に、同じ角度で斬撃を当てる訳ですね。 横に斬撃を飛ばすには、強横斬りをする必要があります。

強横斬りの仕方

強横斬りは、横移動しながら攻撃ボタン長押しです。 もちろん、移動は左右どちらでも大丈夫で、攻撃モーションが変わるだけです。 多少の慣れは必要ですが、両手武器などでは敵をなぎ払う事が出来る場合もありますので、初めての方は練習しておいても損はしないと思います。

斬撃を当てると、壁が稼働し新たな的が現れます。 最後は扉に通常の強攻撃で斬撃を当てると、扉が開きます。

ザークリンスが待つ部屋へ

大きな仕掛け扉をブラッドスカルの剣で開放すると、その先には振り子式の連続ギロチンがプレイヤーを待ち構えてます。 タイミング良く端から壁角に向かって走れば、ダメージをくらうことはありません。

通り抜けるイメージとしては、左右どちらでもいいですが、例えば左端からだと左の奥に見える壁角へ向かって走る感じです。 中央突破は避けた方が良いでしょう。

このギロチンのダメージは、馬鹿に出来ない火力を有します。 余程体力特化や防御特化してなければ、2~3発当たれば瀕死状態となります。

ギロチンを通過すればレバーが左にあるので、作動させて「ザークリソスの部屋」に突入です。

最初に目に付くのが、中央の宝箱です。 このような危険な場所に設置された宝箱、期待感フル MAX で中を確認すると、開発陣のジョークが詰まった2ゴールドのみです。😅 思わず拍手ものですね。

ザークリソス攻略

ザークリソスは、強力な電撃魔法を使いながら距離を取る動きが目立ちます。 この部屋は大部分が水没してますので、距離を詰めながら戦うには少々不利なステージです。

立ち回り方

ザークリソスに限らず多くの敵は、召喚した精霊を優先的に攻撃する習性(敵が1体のみの場合)があるように感じます。 間違っていたら申し訳ありません。

そして接近しようとすると、ザークリソスは後退しながら電撃魔法攻撃する習性があります。

以上の習性を利用

① ザークリソスに接近して、後退する習性を利用し部屋の奥へと誘導。

② 右岸に精霊を召喚してから中央の宝箱まで後退。

③ ブラッドスカルの剣の斬撃(強攻撃)でダメージを与える。

稀に、ザークリソスが岩に引っ掛かり動かなくなる現象が起きます。 この現象を伴うと、一方的にダメージを与え続けれます。 そうならなくとも、距離を取りながら精霊を狙い続けますので、宝箱の位置から斬撃攻撃をくり出せば比較的安全に倒せます。

ザークリソスの仮面入手

ザークリソスを打ち負かすと灰の山になりますので、消滅した辺りの地面を調べましょう。 灰の山から無事「ザークリンスの仮面」を入手し、主目的は達成となります。

力の言葉を修得

中央奥にある石板から、シャウトを入手することも忘れないようにしましょう。

ソルスセイムへ帰還

入って来た方向と逆の位置にレバーがありますので、これを作動し扉をあけます。 中に入ると台座の上には「黒の書」があり、「読む」しか選択肢がないのでアポクリファへと引き込まれます。

この書の中は比較的に短いマップとなっていますので、時間があるなら先にクリアするのもアリです。 そうでなければ、アポクリファで再び読めば元の世界に戻れます。

「黒の書」が置かれていた部屋には螺旋階段があり、ほぼ道なりに進めばソルスセイムに出れます。 問題なのはソルスセイムへの出口の先が、強奪団のアジトであることです。

いきなりの遠距離からの弓攻撃と、接近戦を仕掛けてくる略奪者。 しかも、結構いい火力を有してます。

逃げながら回復しようとするも、回復薬がなく回復魔法では間に合わず悶絶の死亡。 「お前の顔は覚えたからな!」必ず殺しに戻る。

クエスト「最後の子孫」完了

グラティアンの日記をクレシウス・カエレリウスに渡し、クエスト「最後の子孫」は完了となります。 この後、鍛冶職人のグローヴァー・マロリーに「古代ノルドのつるはし」を返しに行くと、お礼につるはしは貰えます。

さあ、今からしばらくはミラークの仮面を家に置き、「ザークリソスの仮面」を装備して冒険の続きを楽しみたいと思います。

私自身、スカイリム生活は2021年10月からです。 しかも、The Elder Scrolls シリーズ初デビューとなるのがスカイリム SE で、諸先輩方の知識を拝借しながらプレイする一兵卒も一兵卒下の下の存在です。 只今スカイリム学習中の身、間違いなどもあるかと思いますが、温かい目で見て笑ってやってください。

それにしても、これほど面白いゲームを数年プレイするかどうか悩んでいた時間が勿体無いです。😓

kensan

それでは、老いも若きも楽しきゲームライフを!

ベセスダ.ネット(日本語版)