スカイリム SE|吸血症と治療法|吸血鬼化した時の治療法

スカイリム SE|吸血症と治療法|吸血鬼化した時の治療法
広告

スカイリム SE|吸血鬼化の治療法|

広告

スカイリムにおける厄介な病気の一つに、「サングイネア吸血症」と言われるものがあります。 吸血鬼との戦闘で「ドレイン呪文」を受ると低確率で発症し、これを放置してると吸血鬼化してしまうのです。

今回は、吸血鬼化してしまった場合の治療法を紹介する内容となっています。

スカイリム SE|吸血鬼化を治療する方法

私と同じような The Elder Scrolls シリーズ初心者の方は、吸血鬼化してしまう「吸血症」という病について知らない方が多いと思います。 私なりに調べた内容ですが、簡単に吸血鬼化について説明したいと思います。

広告

吸血鬼化について

メインクエストを進めていくと吸血鬼の存在を知り、専用のクエストや夜間の街で吸血鬼に襲われる事が発生します。 吸血鬼との戦闘では多くの場合、左手で赤色の何かを吸い取る動作が見られるはずです。

これが「ドレイン」という生命を吸い取る呪文であり、これを受けると低確率で「サングイネア吸血症」という病が発症します。

厄介なのは、「サングイネア吸血症になっても気づきにくい」という事です。 サングイネア吸血症発症後、24時間 × 3つまり三日間血を吸わずに過ごすと「吸血鬼化」してしまいます。

吸血鬼化の過程

サングイネア吸血症

発症すると、NPC から「顔色が悪い」などの心配する語り掛けが発生します。 初心者の場合(私の経験上)、会う NPC 会う NPC が心配する変化には気付きますが、それが何を示すものなのか分からず、ただ時が過ぎて行きます。

第一段階 発症

吸血症が発症すると、吸血鬼特有の体質に変化していきます。 段階に関わらず共通の特徴は下記の通りです。

・疾病耐性100%

・毒耐性100%

・ナイトストーカーの足音(隠密効果25%UP)

・夜の王者(幻惑呪文効果25%UP)

・吸血鬼のしもべ(死者をアンデット化する)

・吸血鬼の視力(暗所での視力強化)

・吸血鬼の吸収(対象から生命を吸収するドレイン呪文)

これだけ見ると良さそうに感じますが、太陽の下(日中の屋外)では、体力、マジカ、スタミナが回復しなくなることに加え、各値が15ポイント減るのです。 非常に厄介です。

吸血することなく24時間が経過⇩⇩⇩

第二段階

就寝中の NPC から血を吸うと、第一段階まで病症を戻すことが出来ます。 但し、いくら吸血しても吸血症を完治させることは出来ません。 そりゃそうですよね、血を吸っているわけですから。💧

吸血することなく24時間が経過⇩⇩⇩

第三段階

能力値に変化はあれど、吸血することで病症を戻せることは同じです。

吸血することなく24時間が経過⇩⇩⇩

第四段階

そしてある日の朝、画面が赤くなり左肩に吸血鬼というキーワードが表示されます。 ここで初めて、体の異変に気が付く訳です。😓

これにて吸血鬼化の完成です。

オプションボタンで「データ」という項目を見てみると、しっかりと「吸血鬼状態日数」なるものが表記されています。 初心者の場合、この画面を細かく見る方は少ないのではないでしょうか。

各段階で変動する能力値

ここでは、各段階において変動する能力値について表にしてみました。

太陽光の影響=体力、マジカ、スタミナの減少値。

吸血鬼の誘惑=レベル10までの人や生物が、30秒間戦闘に加わらない。

吸血鬼の吸収=対象から3ポイントの体力を1秒ごとに吸収する。コストは10マジカ/秒 (破壊の素人呪文)

冷気耐性炎耐性太陽光の影響吸血鬼の誘惑暗影の抱擁
第一段階25% UP25% DOWN15ポイント 減少
第二段階50% UP50% DOWN30ポイント 減少
第三段階75% UP75% DOWN45ポイント 減少
第四段階100% UP100% DOWN60ポイント 減少

治療方法

それでは「吸血症」の治療法を紹介します。 とあるクエストを解放しクリアすることで、吸血症の治療が一般化されます。 要するに、この方法は一度使っておくと、再び発症した際には何度でも治療可能となるのです。

クエスト「夜明けの目覚め」を解放せよ

スカイリム北部にある「モーサル」が、クエスト解放の地となります。 モーサルに到着したら、宿屋「ムーアサイド」の門を開きましょう。 宿屋の女将「ジョナ」に話しかけ、「何か噂は聞いたか?」を選択します。

これでクエストが解放されます。

クエスト「夜明けの目覚め」をクリアせよ

ファリオンを探しますが、夜間の場合は時間を進めて日中にしましょう。 夜間に自宅を解錠して訪問するのは、大変失礼ですからね。😁

ファリオンに話しかけ、「吸血鬼の専門家だと聞いた」を選択します。 会話を進めていくと、ファリオンが治療できることに辿り着きます。

満たされた「黒魂石」作るための必需品

黒魂石を満たすには、いろいろと必要となるものがあります。 実は必要なものは、ファイリオンから購入し揃えることが出来ます。 正に商売上手のファリオン。

満たされた「黒魂石」を作るのに必要なもの

・空の黒魂石

・魂縛の呪文もしくは、魂縛が付呪された武器

・殺害しても支障のない NPC

以上の3つが必要です。

満たされた「黒魂石」を作る方法

黒魂石は人の魂だけを封じ込める石です。 それとは逆に、人以外の魂を封じ込めるのが魂石で大きさも様々です。

話が少しそれましたが、空の黒魂石を満たす手順は下記の通りです。

① 空の黒魂石を所持する。

② 殺害対象 NPC に「魂縛」をかけるか、魂縛付呪されて武器を装備する。

③ 条件時間内に対象を殺害する。

殺害する NPC は、山賊など勝手に敵対する相手、要するに殺害しても問題ない相手を選びましょう。

対象を殺害した時、画面左上に「魂を捕らえた!」と表示されれば成功です。 アイテムボックスで確認すると、空の黒魂石が満たされたことが確認できるはずです。

再びファリオンの元へ

満たされた「黒魂石」が完成したら、再びファリオンの元へ持って行きます。 吸血症の治療を行うには、沼地にある召喚サークルで行うようだ。 しかし、明け方という時間帯が治療の条件のようです。

沼地の召喚サークルで時間調整をし、ファリオンに話しかけると治療開始です。 画面が暗転して、再び元の戻れば治療完了です。 元の体で冒険に再出発しましょう。

序盤でも述べましたが、一度この治療を受ける事で再び発症した際には、何度でも治療を受けることが出来ます。

それでは楽しきスカイリム生活を!

kensan

それでは、老いも若きも楽しきゲームライフを!

ベセスダ.ネット(日本語版)