Ghost of Tsushima (ゴーストオブツシマ)Legends【冥人奇譚】即興は誉れ稼ぎに最適!|52歳の挑戦・ソロ之道

Ghost of Tsushima (ゴーストオブツシマ)Legends【冥人奇譚】即興は誉れ稼ぎに最適!|52歳の挑戦・ソロ之道
広告

Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)Legends【冥人奇譚】52歳の挑戦|今回は即興の黄金

Ghost of Tsushima 相変わらずソロで頑張ってます😅 

広告

冥人奇譚では難易度赤胴(あかがね)・白銀(しろがね)黄金(こがね)と三段階用意されており、プレイヤーの気の値(レベル)が上昇するに従い解放される仕組みとなっています。

現在は黄金が解放されたので即興をメインで回しています。

広告

《即興おすすめポイント》

即興を回す上でのメリット・デメリット

メリット

  • 三か所を占領するだけで褒美(武具)が1個もらえる
  • 三か所を占領するだけで誉れポイントが入手できる
  • 比較的短時間で周回できる。(三か所占領→防衛戦はスルー)

デメリット

  • エリアが狭く単調になりがち。飽きちゃう(^_^;)
  • ソロプレイの場合、防衛戦は鬼畜。(適正レベル以下の場合)

《現在のビルド》

ある程度、気の値が上がるってくると武具は数値だけで装備することはなく、特殊効果を意識しビルドする傾向へと変化します。

意識してること

私は刺客メインでプレイしてますので、下記のことを意識して武具選定を行ってます。武具数値が100を超えるまでは特殊効果の書き換えは控えめにしてます。

  • 闇討強化
  • 遠距離威力強化
  • 状態異常効果時間延長
  • 自動回復

《ステージごとに周回経路は固定化》

当たり前のことですが、周回経路と戦術を固定化することが効率UPに繋がります(^▽^)/

船のステージでは崖 → 浜 → 船の経路で周回してます。理由として、闇討ポイントまで比較的無警戒で進行できるからです。

最近では防衛戦でプレイヤースキルの練習をすることも多々(⌒∇⌒) 防衛戦は練習に最適です!

《まとめ》

数値高い武具を入手したり、誉れポイントを獲得するには即興。

手っ取り早く多くの武具を入手するには奇譚。

と言ったように、ソロプレイの場合は目的に応じて行先を変更するのが良さそうです。

とは言え、将来的には武具の特殊効果を書き換えるために必要となる3種のポイント。特に誉れポイントは使用頻度も多そうなので、即興を周回して貯めておく必要があると個人的に感じました(^▽^)b

kensan

それでは、老いも若きも楽しきゲームライフを😊

Ghost of Tsushima 公式サイト

広告